英語力がつく!活かせる!バイトはズバリ人力車!きついという評判は本当か!?

英語勉強法・英会話

はい、かずひです 😛 (@Kazuhiin)

 

「”バイト” “地名○○” “英語”」

「”バイト” “英語” “活かせる”」

「”仕事” “英語” “使える”」

みたいな感じで検索して、英語環境を探している人っているんじゃないでしょうか?

 

でもどれもあまりピン!とくる

仕事がないよ〜的な。。

 

今日はタイトル通り

人力車が

英語力を身につくことができる!

英語を活かすことができる!

理由を経験者の私が教えます!

 

学生さんや、フリーターの人、留学経験者

そして留学に行きたい人など必見です!!!

人力車は大変なのか!?

実は、、

人力車って実は英語を喋るために必要な要素が詰まりまくりのお仕事なんですよね。

でもそれを伝える前に、かるく人力車について説明します。おそらくあなたの人力車のイメージが少し変わるでしょう。。

引くのしんどそう、、、

人力車で働いた経験がない人が、一番に思う人力車のイメージは

「引くのしんどそう、、」

これです(笑)

夏なんか炎天下の中引かないといけないわけだし、冬は手や足が凍えそうだし、場所によっては魚ど登らないといけないし、、、などなど

まあでも経験者の自分の意見を先に言わせてもらうと

「思ってたよりはしんどくない」なんですね。

そしてそれにはちゃんと思っていたよりしんどくない理由があります。

(理由1)引き方がある

俥夫(人力車を引く人)が人力車を引くために持っているバーがありますよね。

腰を落とした体勢で人力車を引くわけですが、

あのバーの高さを、上げすぎず、下げすぎない、ちょうどいい高さに持って行くと、それほど力を入れず人力車を引くことができます。

現に私は働いていた時は、京都や浅草で女の子も人力車を引いていました。

(理由2)引くより乗せる方が断然大変

これは実際に働けばわかることなんですが

お客さんを乗せて人力車を引くより、お客さんに人力車に乗ってもらう方が断然大変なんですよね。

そもそも日常で人力車に乗ろうって思っている人ってあまりいないわけで、その人たちを乗せていくわけですから。。

 

一般的に人力車と言って、思いつく場所は『京都』『浅草』など、、

そして上記以外の各地で、人力車は走っているわけです。

基本、上記以外の場所に、人は人力車を乗りに行かないわけです。

 

奈良を例えるなら

「人力車を乗りに奈良公園に行こう」ってあまりならないでしょ!?笑

鹿さんや大仏を見に来ているお客さんを、人力車に乗ってもらってる感じなんですよ。

なのでその際に『俥夫』『人力車』『奈良』などの魅力をしっかり伝え、お客さんに興味を引いてもらう方が断然難しいわけですね。

(理由3)引いている間は楽しい

続きにはなりますが、、

人力車に乗ってもらうのって大変なわけです。

でも乗ってもらえたらめっちゃ嬉しいんですよ!

自分が選んで声をかけたお客さんなわけですからね、

なので、多少坂道とかがあろうが、お客さんと話しながら進む時間は楽しく、しんどさを和らげてくれるというわけです。

人力車の英語を活かせるポイント

観光地が故、海外の人と触れ合える

まずこれが一番大きい理由でしょう。

人力車はもちろん観光スポットで走っているわけです。

つまり様々な国の旅行者が集まる場所です。

日本で働きながら、外国の人と交流できるのが人力車の何よりの強みです。

基本は自分でお客さんを選べる

人力車の会社などにも寄るかもしれませんが、基本自分でお客さんに声をかけ、乗車してもらいます。

つまり選べるわけですよ。笑

もちろん観光に来ているお客さん全てに楽しんでもらうのがベストですが、外国人の人とたくさん交流したければ、俥夫次第で可能というわけですね。

話すスキルが身につく

これは英語勉強においてけっこう重要なことで、そもそも勘違いしてはいけないことがあり、

英語力がついていくから外国人と話せるようになっていくんではなく、話していくから英語力がついていくんですよ。

なので、まず日本語、英語問わず『人と話すこと』って英語勉強において結構重要なんですよね。

 

例えば、シャイで人と喋るのが得意じゃない人より、英語は下手でも人と喋るのが好き人の方が、英語の伸びは早いのはお分かりでしょう。

そして人力車は人と喋る、コミュニケーションを図るにはもってこいの仕事です。

人力車で乗車してもらう前、乗車してもらった後のコミュニケーションは英語力を助けます。

オススメ人力車紹介

少し人力車で働いてもいいと思いました?

語学はもちろん、コミュニケーション力など、英会話、留学などに必要な力を身につけることができるのが人力車です。

えびす屋

POINT

✔人力車を知っている人なら、誰もが知っている歴史がある会社。(1992年、嵐山で観光人力車スタート)

 

✔各地に多く店舗を持つ。(京都東山、小樽、浅草、宮島、倉敷、関門、湯布院など)

 

✔自分の家の近くに店舗があるか調べてみましょう。

 

👇ホームページはここ!
HP 観光人力車なら!人力車のえびす屋

ことぶき屋

POINT

奈良公園で人力車を走らせているのが、ことぶき屋。

 

この会社を紹介した理由は、

「私が働いていた場所だから」です笑

 

俥夫募集中みたいなんで、興味がある人は要チェック!(※2018/07現在)

その際には、僕のことも聞いちゃってみてください!

 

👇ホームページチェックはここ!
HP 人力車 ことぶき屋

おわりに

勘違いしてはいけないポイント

英語力が活かせる!身につく!ポイントを説明しましたが、勘違いして欲しくないポイントが1つあり、

やったからといって英語力がつくわけではないということ!

当たり前ですが、英語力に対する意欲がなく、やっているだけで英語力が上がっていくわけありませんよね。

人力車以外の時間はちゃんと英語勉強をして、「人力車の時間はこのようにして英語力を活かしていこう!」と考えている人にとって、人力車は最大の力を発揮してくれることを理解しましょう!

興味がある人は自分の近くの町に走っている、人力車の会社を調べてみてください。

乗ったことない人は一度、試しに乗ってみるのもいいかもしれませんね。

ツイッター(@Kazuhiin)をフォローすると、ブログ更新をすぐお知らせすることができます。最後まで読んでいただきありがとうございました。

バイバイ 🙂



▼一緒に読みたい記事

◎【英語勉強の方法がわかる!『英語を話せる人と挫折する人』レビュー

∟英語勉強をしていると、時にこの勉強方法でいいのかわからなくなったり、単純に思うように力がついていかなかったりする時ってありますよね。本書は習慣や考え方について記され、そういった不安などを解消してくれる一冊です。これから勉強を始める人にもオススメですね。

◎【『翻訳』は言葉の持ち主を変える

∟「意味合いを変えず、言語を変えるのが翻訳。」果たして本当にそうなのだろうか。グローバル化が進み、様々なクリエイターやインフルエンサーが海外を意識し、そこに生まれる『翻訳』。彼らが本当に意識しなければいけないものとは。