【英会話初心者必見】新しい言葉を学ばず、知ってる言葉をいかに深めれるか。

ワーキングホリデー・留学

はい、かずひです 🙂 (@Kazuhiin)

 

『英語の勉強の仕方がわからず、ただただ単語帳だけ眺めてる人』

『英語を勉強してもしてもなかなか喋れるように、聞けるようにならない人』

今すぐその勉強をやめてください!

あなたはあなたの本当の英語力に気づいていません。

あなたが思っているよりあなたの英会話力は高くない。

まず今のあなたがしなければいけないことは、新しい単語を覚えることでも、新しい文法を覚えることでもありません。

今のあなたの『英語力』を『英会話力』に変えることです。

知っていることを聞き逃すことほど悔しいことはない。

中学の英語の教科書をパラパラぁ〜っと開いて「簡単だなあ」と感じる人が次に取る行動は、もっと難しい本を読み学ぶことです。

でも待ってください!

本当に次に進んで大丈夫ですか?

その中学の教科書を仮に、『ネイティブスピーカー』が『ネイティブスピーカーの発音』で『ネイティブスピーカーのスピード』で読み上げた場合、あなたは本当に聞き取ることができる自信がありますか?

英語が聞き取ることができない理由を、「語彙力が足りないから」と勝手に決め付けている人って意外と多いのです。

自分がただ思っているだけの『英語力』のスキルを上げると、『英会話力』は上がります。

知っているフレーズを発音良く。

スピーキングもリスニングと同様です。

あなたがうまく話せないのは決して、語彙が足りないからではありません。

あなたが現在知っているフレーズ、あなたが扱えるレベルの英語を、発音良くアクセントなどを意識して話せば、相手から見ても、あなたスピーキング力が見違えます。

発音、アクセントを勉強し、あなたの今の英語力に適応させることに意識しよう。

あなたが『英会話力』を上げるために今からやらなければならないこと

中学の教科書をリスニング

中学の教科書、中学レベルの参考書をひたすらリスニングしてください。

※見たらわかるレベルのものがベストです。

見たらわかるレベルのものを聞き逃すことほど悔しいことはありません。

今のあなたに必要なものは、新しい知識ではなく、ミスをなくすことです。

発音・アクセントの勉強

日本の英語教育が力を入れなかった一番の部分が『発音・アクセント』です。

周りがしていない、この部分を学ぶことで、周りに差をつけることができます。

スピーキングの事を一旦忘れ、発音記号を完璧に覚える事を意識しましょう。

おわりに

英語力上達に近道はありません。

なので焦る必要は全然ないわけです。

英語勉強をしていると新しい事を学ぶことが、上達に近づくと考えがちなのですが、自分の弱点を知り、それを克服していきましょう。

ツイッター(@Kazuhiin)をフォローすると、ブログ更新をすぐお知らせできます。最後まで読んでいただきありがとうございました。

バイバイ 🙂



▼一緒に読みたい記事

◎【スヌーピーと英語を学ぼう!毎日7分!実は超効率が良い!

∟みんなの人気者スヌーピー。彼と彼のキャラクターを使ったコンテンツで気軽に英語が学べる方法があるんです。「集中力が続かない〜」という人に必見です。

◎【ワーホリ・留学、充実させるために知らなければいけないこと

∟留学したい人の大半は、英語力向上のため。ただそこにもう一つ新たな考えを意識するだけで『あなたの留学生活』『あなたの留学後の生活』が充実へと変わります。留学における充実とは何かがわかる記事。