【ワーホリ保険】入らないでいい!は嘘!?

ワーキングホリデー・留学
kazhi(かずひ)
英語系イベンターの
かずひです(@Kazuhiin)

 

「保険は全然使わなかったし、入らなくてもいいよ」

留学する前、留学経験のある友達から言われた一言です。

確かに海外(ワーホリ)保険って安くないし、費用を抑えれるに越したことはないですよね。なんなら「入らなくてもいいのでは!?」と思ってしまいます。

実際、周りには留学経験のある子が数人いますが、誰一人保険を使わなかったのも事実です。

 

今日はワーホリの保険は入ったほうがいいのかどうかを理由とともにシェアしていきたいと思います。

海外(ワーホリ)保険は絶対に入ろう!

海外(ワーホリ)保険は絶対に入りましょう!

理由?

それは私が現地で頭をぶつけ、流血した時に病院で実際に使ったからです。

留学中起きたこと

カフェで頭を打った

“いつも通り朝6時に起き、職場(カフェ)に向かい、働いていました。

カフェの中でする仕事もいつもと変わらず、ただ普段やっていることを黙々としていました。

私はキッチンスタッフとして働いており、朝の仕事(食材準備)は主にベースメント(地下)で行います。それゆえ階段の移動が多いのが特徴です。

そしてその日、準備をするため階段を降りようとした時に問題が発生しました。

気分が良かったのか、テンションが高かったのか、階段を降り、最後の数段のところでなぜかジャンプをしてしまい、天井にある何かに頭をぶつけてしまったのです。

一瞬意識を失ったかのように感じましたが、すぐに回復し、「痛かったあー」と頭を触ると、頭が切れ、血が、、、、、、

海外生活色々起きるのは覚悟していたのか、それほど焦ることはありませんでしたが、従業員に助けてもらいつつ、タクシーで病院へ向かいました。

海外での病院

頭から血が流れているので、もちろん緊急用の場所に行ったのですが、病院に着いてから、実際にドクターに診てもらうまで、1時間以上はかかったことは覚えています。(この時は少し日本との違いを感じましたね笑)

ホッチキスみたいなもので止血をしたのですが、それは正直結構痛かったのを覚えています。

治療を終え、支払いの時に「海外保険」の出番がくるわけですが、ここで少し様々な問題が起きます。

そういえば保険ってどうやって使うんだろ?

加入した際に送られてきた、メールをチェックし使い方を確認しました。

丁寧に書かれていたことは確かなんですが、もちろん初めてということもあり、少し戸惑いもありました。

そして使い方の確認、使用の報告などのために保険会社に電話をかけました。

「出ない。。。」その日が休日とあってか、電話に出ないんですよ。。。

電話に出なかった場合の電話番号も記載されていたのですが、問い合わせてみても、ここでは「保険については何もわからない」とのことでした。。。(※私はカナダの保険会社に加入していたのですが、この時日本の保険会社にしとくべきだったかなと少し思いました泣)

「えっ俺保険もしかして使えないのか?」

って思ったその時、治療をしてくれたドクターが「そのメールに貼り付けられている「保険の証明?(情報などが記載されている)」をメールで送ってくれればいい」と言ってくれ、無事、保険を使う事が出来ました。

※実際は保険金請求用紙(Claim Form)の記入や使用の報告など、手続きは色々必要みたいでしたが、、、”

みなさん!

私は「海外保険」を使ったのです。

ふざけていたわけでもなく、ただいつも通りの日常を生きていて「海外保険」を使ったのです。

保険に入る際、絶対すること

保険の使い方を事前に把握

実際に事が起きてから調べるのと、あらかじめ知っているのとでは対応の差に雲泥の差があります。

調べる事が出来ないくらいの重症になる可能性もあります。

保険に加入すれば使い方などについてのメールが送られてくるでしょう。しっかり確認して、保存し、すぐ開けるようにしておきましょう。

わからなければ、出国前に問い合わせて確認した方がいいですね。

保険のプランをしっかり確認

保険は同じ保険会社の中でも様々なプランがあります。

「どこまで保証されるのか」「いくらまで負担されるのか」などをしっかり把握する必要があります。

海外保険料を安く済ませたいからといって、安い海外保険に加入し、いざ問題が起きた時に、重症度や、安いプランがゆえに保証されないのは悲しすぎます。

しっかりと加入する保険会社を調べ、自分が加入するプランを検討してください。

おわりに

海外保険には間違いなく入りましょう!

「使わなかった」などという声は結果論にしかすぎません。現に海外保険を使った私がいます。

 

ちなみにどの海外保険に入ればいいかわからない方は、上2つの項目『保険の使い方の把握』『保険プランの確認』をあなたがしっかり「理解」できるものを選んでください。

私はカナダの海外保険(英語で記載されている)に入りましたが、実際にあなたが上記の2つを理解できなければ意味をなしません。

安く済ませるに越したことはないですが、あなたが留学での1年間、またや1年以上のこの期間どう過ごすかが一番重要です。

その重要さを照らし合わせ、「この保険の値段は本当に高いのか」「価値があるものなのか」を検討してみてください。

仮に海外保険に入らず、海外留学をしたとすれば、実際何か起きた時のことを考えた時、すごく不安な、心地よくない気持ちになります。

海外保険に加入して、実際に使わなかったとしても、何か起きた時に対する不安などを感じることなく、海外生活を送れたというわけで決して無駄だったというわけではありません。

これから留学する方、海外に行く方で、まだ保険について調べていない方は今すぐ調べましょう。

「思ったらすぐ行動!」

これは留学先でも必要な力です!

→→【AIUの海外留学保険】←←

この保険はは数ある海外保険の中で一番有名で利用されている、信用がある保険会社です。

まだどの保険会社にするか決めていない人は参考程度に見てみてください。どこまで保証されるかなどのプランの基準を知るきっかけにもなります。

まずは無料で資料請求だけでもし、情報を手に入れましょう!
【AIUの海外留学保険】

 

POINT

✔︎保険の使い方を事前に把握。
(事が起きた時にすぐ対応するため)

 

✔︎保険のプランの確認。
(保証範囲を知るため)

 

✔︎海外保険には必ず入る。
(自分が理解できるものを選択)

Twitterをフォローすると【ブログ情報更新】をすぐにお知らせできます。最後まで読んでいただきありがとうございました。

バイバイ 😉