コスパ的に『SoftBank+テザリング』が英語勉強など作業に最強説!

英語勉強法・英会話

はい、かずひです 😀

インターネットが普及して、カフェでMacbookを広げ、『作業』『勉強』をしている人を多く見かけるようになりました。

私はブログを書くときや英語勉強するときは99%カフェで行います。そしてその時に一番大事だなと思うものはやっぱり『ネット環境』

以前はカフェに行く前に、『スターバックス』や『マクドナルド』のような、WiFiが使えるカフェにしか行きませんでした。

しかし最近は利用者が増えたのか、「カフェのWiFiが重すぎる!」とめっちゃ感じます!

そしてその時にどうしようか考え、いろいろなものを比較し、これが「何か作業をするにおいてコスパ最強なんじゃないか!」と思う方法を発見しました。

私が毎日作業や勉強などに行なっている方法を今日はシェアしたいと思います。

SoftBank+テザリング

もったいぶらずにはっきり言うと、『作業』『勉強』においてSoftBankに契約』+『テザリング機能のオプションを追加』=コスパ最強!(費用+作業効率)です。

SoftBank ソフトバンクである理由

今や誰もが知っている日本一の企業の『SoftBank ソフトバンク』。まず私が数ある携帯会社の中からソフトバンクをおすすめする理由は、『月に使えるGB数の多さ』です。

別に週末に吉野家やサーティワンが無料で食べれるからではないですよ(笑)

SoftBankが実施しているウルトラギガモンスターというプランがあり、月50GB使用することができます。

まず単純に月々50GBってけっこうやばくないですか?カナダに留学していたときは月々1GBで頑張っていた自分からしたら衝撃しかありません(笑)

ウルトラギガモンスター

・従来の5GBプラン→5,000円/月

ウルトラギガモンスター50GB→6,500円/月(家族四人なら4,500円も可能)

 

◎余ったGBを翌月に持ち越せる。

◎スマホとタブレットで分け合える。

50GBをテザリング可能。

テザリングとは

簡単にいうと、スマホで使えるGBをWiFiの代わりに使用して、パソコンなどの機器をインターネットに接続することができるサービスです。

もちろん外出先で使用できるのがポイントで、ポケットWiFiのような働きをします。

テザリングをお勧めする理由はただ1つ、月々500円という安さです!

ポケットWiFiじゃダメなの?

ここからは私がポケットWiFiではなく、『デザリング』を利用している理由を説明していきます。

月額料金の違い

まず一番誰でも気になる『月額料金』が圧倒的に違います。

ググっていただければすぐ分かりますが、ポケットWiFiはどの種類も約3,000円前後がベースで、私が調べた中での最安値で2775円、高いのでは4000円を超えるものまであります。

それぞれのポケットWiFiにより、もちろん性能などは違いますが、実際『SoftBank+デザリング』で不便なく使えている私からすれば、『テザリング月々500円』と『ポケットWiFi月額3000円前後』はかなり差を感じます。

契約年数の長さ

先日カナダ留学を終えて、また海外に出向こうと思っている私からすれば、『ポケットWiFiの契約期間の長さ』は少し不便に感じます。

どこのポケットWiFiの会社も『2年〜3年』は契約しなければいけなく、途中での解約は解約料が発生します。

調べてみると「短期で契約するマンスリープラン」というものもあるみたいですが、それにすると、上記で述べた『月額料金』が更に割高になります。

「ずっと日本にいるんだ!」って人は気にしなくて良い部分かもしれませんが、2~3年以内に海外に行きたい人は要チェックにしたいポイントですね。

私の携帯料金

改めて言いますが『SoftBank+デザリング』の最大のポイントはコスパ(コストパフォーマンス)です。

6,220円(機種代金)+2700円(基本料+スマ放題)+6500円(ウルトラギガモンスター)+0円(テザリング+無料特典中)+約1000円(その他料金)−3,210円(月々割)=約13,210円

と月によって多少の違いはありますが、だいたいこれぐらいが月の携帯料金です。

思ったより高く感じました?

実はここから削ることができるポイントがかなりあります。

約8200円まで落とせます!

まずカナダの留学中、iPhoneをぶっ壊してしまった私は、帰国後ソッコーで価格の高さでも有名な『iPhone X』を購入しました。(詳しくはこの記事をどうぞ→【ワーホリで本当に大変だったことトップスリー】←)

つまり私の場合、そのiPhone Xの料金(6,220円+-3,200=3010円)が月々かかってきます。

そして仕事上、電話を毎日使うため『スマ放題(2,700円)』というプランを利用していますが、電話をあまり使わない人や、『LINE』などのアプリで済ますことができる人は、『スマ放題ライト(1,700円)』に変更することができ、月々1,000円を削ることができます。

そして私は『テザリング』以外にも約1,000円分ぐらいのオプションをつけているため、それらを削れば更に約1,000円。

約13,210(私の携帯料金)-3,010円(iPhoneX)-1,000円(スマ放題)-約1,000円(その他オプション)=約8,200円

とまあこんな感じです。

もしポケットWiFiを使っていれば、この料金に+約2,000~3,000円ぐらい加算されることになります。他者の携帯会社だと、途中でGBが足りなくなってしまうケースになってしまうでしょう。

これが『SoftBank+テザリング』がコスパ最強の理由です。

SoftBankに変えて5,0000円ゲットしましょう

今からソフトバンクの携帯に変える人は、ただ近所の『ソフトバンクショップ』に行って、変えるのは勿体なさすぎます。

理由は簡単で、キャッシュバックを実施している店舗や代理店があるからです。

カナダから帰国し、『iPhoneX』をゲットした時も、私はキャッシュバックがもらえる場所をちゃんと調べ、4,0000円をその場で現金で手にいれることができました。

もう一度言いますが、今からソフトバンクに携帯を変える人は、近いという理由だけで近所の『ソフトバンクショップ』に行くのは勿体なさすぎますよ!!!


SoftBankへの乗り換えなら【ケータイ乗り換え.com】

これは私が調べた中でおそらく一番キャッシュバックがもらえる企業でしょう。

最新機種乗り換えで5,0000円を手に入れることができます。詳しくはホームページを見てみてください。

私の本音

このように記事を書いて、パソコンとにらめっこしている時間が長い私にとって、こういったお金を得ることができるチャンス、情報のようなものを得る機会はけっこう多い気がします。

正直、お金のために携帯を、この機会に変えるのも全然ありだと思います。

理由はまず『SoftBank』だということ。名前も聞かないような携帯会社なら、考えなければいけないことが他にもたくさん出てきそうな気はしますが、そもそも『SoftBank』なんですよ。

キャッシュバックなんちゃら無しでも全然変えて良いレベルの企業ですよね。私たちユーザーに対する、還元なども多いし、偏見かもしれませんが、時代の流れから見ても『SoftBank』やっぱりなんですよね。

そしてもう一つ、「キャッシュバックには期限がある」ということ。普通に考えてずっと『5万円』もらえるわけないんです。

先月までキャンペーンをやっていたのに、今月からやめたということがあり得るのが『キャシュバック』です。

今、この記事を見ているあなたはこのチャンスを是非ものにしてください。

おわりに

今回は『勉強』『作業』などの効率アップを元に、『SoftBank+テザリング』のコスパの良さについて記事を書きました。

私のブログは『英語』『留学』『海外』などに興味を持っている人が多く見ていると思いますが、その過程で、無駄な作業効率の低下や無駄な出費などをして欲しくないという気持ちからこの記事に至っています。

是非一度、そういった環境面から考えてみてはいかがでしょうか。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

バイバイ 😀