【ワーホリ】語学学校の最適な期間ってどれくらい?

ワーキングホリデー・留学
かずひ
国際交流イベンターの
かずひです(@Kazuhiin)

 

ワーキングホリデーで留学をする人って最近増えましたよね。

だいたいの人のワーホリの一年間の流れはこうです。

1年間の使い方

語学学校入学

②家探し&仕事探し

③語学学校卒業

④仕事(残り期間)

この流れに沿って大体、
語学学校で約3ヶ月〜半年使います。

そしてこれが果たして

「短いのか、長いのか、十分なのか」

シェアしていきたいと思います。

『1ヶ月』で十分です。

語学学校に行く期間は

「1ヶ月!」

or

「思っていた期間の半分!」
(※1ヶ月くらいを考えていた人は2週間で十分です)

で大丈夫です!

ではでは理由を説明していきますね。

とにかくお金がかかる

まず「語学学校の最適な期間どれくらい!?」の質問の裏には、間違いなくお金が関係していますよね?

みなさんご存知の通り、語学学校ってとにかくお金がかかります。

おそらく一番かかります。

そしてもちろん長く行けば、長く行くほど、、

「でも英語も学びたい」という葛藤もあり、、

という感じですよね。

ワーホリ生が不満?

私が語学学校を行っていた当時、、周りの学校の友達の多くはあることについて不満を言っていました。

そう、、、

「学校の期間」についてなんです。

上記でも記しているように、まず平均的に1年間ワーホリで海外生活をするとして、だいたい約三ヶ月〜半年の間学校に行く人が大半です。

この

三ヶ月から半年学校に行くというこの常識を一旦捨てましょう。

不満の理由は、、合わない?

reason

☑︎授業の内容が難しすぎる。

☑︎日本人ばっかりで思ってたのと違う。

☑︎学校のシステムや設備、場所などが好ましくない。

☑︎単純に飽きて来た。

などまあ理由はいろいろありますが、

まあ簡単に言うと、、

「合わない!」ってことがあるんですね。

仮になんらかの理由で合わないと一ヶ月で感じてしまった場合、半年間学校に行くと申し込んでいたら最悪ですよね(汗)

途中での期間の変更、もちろん学校によりますけど、変更の費用がかかってきたりだとか、元のお金がどこまで返ってくるかはわかりません。。

足りないと感じたら延長すればいいだけ

「もっと行きたいと感じた場合はどうするの?」っていう疑問には、シンプルに延長すればいいだけです。

延長を断る語学学校は、よっぽどのことがない限りないでしょう。

そして、延長の場合はより安く』期間を延ばせれるところがほとんどです!!!

だんだん長く設定する必要がないことをわかってきましたか???

実は日本で無理に決めなくてもいい

実はもっと言ってしまえば、

学校って日本で決める必要もないぐらいなんですよね。。。

reason

☑︎現地で申し込みができ、着いてから決めることができる。

 

☑︎無料で語学学校の見学ができ、数ある語学学校の中から気に入ったのを選ぶこともできる。

(※語学学校によって、システムが異なるので、行きたい学校は要チェック!)

ただ!私はこの向こうに着いてから決めるという方法をそこまでオススメしません。。。。

ただでさえ、海外で生活するというプレッシャーがあります。

私みたいに初めての海外の方も少なくないでしょう。。

それなりに英語力も必要とするので、少し混乱してしまう人が出てくるのではないかなと思うからです。。。

(もちろん自信がある!、その方法アリかも!と思った方は色々ググってみてくださいね。)

でも勘違いしてはいけないよ

ちなみにここまで色々言ってますが正直

語学学校に行くこと自体は私はすごくオススメなんですよ。

POINT

・様々な国の友達ができる

 

・現地の様々な情報が簡単に手に入る

 

・日本人がいる←意外と大事 (気持ちなどの面で)、

などなど、あげれば色々と出ます。。。


決して語学学校をディスっていたわけじゃないことはわかっていただけましたか?笑

語学学校に行くこと自体はオススメ

最後まで読んでいただいてありがとうございます。最後にわかって欲しいことは、語学学校に行くこと自体はオススメということです。

ただ行く前に、三ヶ月や半年行った人が多いからといって、同じ風に決めてしまうのはどうかなということです。

「一ヶ月間」学校の授業を受けて、その学校を気に入ったら、普通にその時に期間を延ばせばいいんです。(何も初めから長く設定する必要はないということ。)

 

TIPS

ワーキングホリデーは在住権などなしで、向こうで簡単に働くことができるビザの一つです。

 

それを『語学学校へ行く期間』で消費してしまっては、シンプルに少しもったいない気がしませんか?

 

語学学校に行く間は『学生ビザ』or『観光ビザ』を使い、卒業辺りで『ワーホリビザ』に切り替える方法もあるということも知っておいてください。

かずひ
ツイッター(@Kazuhiin)も
チェックしてね 😉



▼一緒に読みたい記事

◎【『家賃』節約しすぎて嫌な思いしてない? in トロント←この記事の続きとも言える記事。日本とカナダの家の違いを知り、快適に過ごす方法について書いています。